QOLトラベル和歌山版

tel0334371592 tel080-2119-4606
メールボタン
お見積もりはこちらから
TOP > 石神邑について

石神邑について

歴史

江戸時代から梅栽培が行われている石神地区。
その昔、石神の奥にある、宮の谷に住んでいた鎮守姫が、戦に破れ逃れてきた
平家の武士、録部を介抱した事がきっかけとなり、二人は結ばれ、
石神に住み着いたのがはじまりとされています。
もともと「ウバメガシ」の原生林だったこの地域は、ウバメガシを使用し、
備長炭をつくって生計をたてていました。
その後、急斜面でも栽培が可能な「梅栽培」がさかんになり、
石神地区の産業になりました。  

黒潮の程よい潮風、水はけの良い土壌、惜しみなく降り注ぐ太陽。
そして代々守り抜いてきた土壌。梅に選ばれたこの環境で梅栽培を生業に生活しています。
13世帯の小さな集落の石神地区は、ウバメガシの原生林や急斜面に植えられた見事な梅林、
24haの広大なパイロットファームなど自然がいっぱいの地域です。
この大自然を少しでもご紹介できるよう、ツアーをはじめ、様々なイベントを開催しております。

  • 梅林散策
  • 炭焼き体験(紀州備長炭記念公園)
  • 川遊び(秋津川)

石神邑のイベント

  • 田辺梅林
  • 石神ナチュラルガーデン
  • 星空観測会

旅行までの流れ

お問い合わせは
03-3437-1592 tel080-2119-4606